診療科・部門一覧

内科 - 呼吸器内科

呼吸器内科(日本呼吸器学会認定施設)

綿屋・古山・三雲・髙畑・秦 が担当しています。
呼吸器内科では胸部異常陰影の診断、肺がんの治療、気管支喘息や慢性咳嗽の診断と治療を中心として、呼吸器感染症、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、間質性肺炎、胸膜炎など呼吸器疾患全般にわたって診療を行なっています。肺がんに関しては当院呼吸器外科、放射線科と連携をとりながら診断から治療まで総合的な診療を行なえるよう体制を整えています。気管支鏡検査は腫瘍性疾患やびまん性肺疾患を中心に年間300例程度を施行し、適正な診断および治療を行っています。

当科の実績

2017年 入院疾患の内訳

疾患 内訳
腫瘍性疾患 肺がん 227 233
その他 6
感染症 細菌性肺炎 123 263
誤嚥性肺炎 85
膿胸・胸膜炎 17
肺膿瘍 15
その他 23
びまん性肺疾患 109
閉塞性肺疾患 気管支喘息 36 60
COPD 22
その他 2
その他 気胸 34 85
喀血 25
その他 26
合計 750
ページTOPへ