診療科・部門一覧

整形外科

当科の特徴

整形外科は松垣、水内を中心に7名の医師が、四肢および脊椎の運動器の病気と外傷の診療にあたっています。整形外科の一般的な疾患はもとより、脊椎や多発外傷、骨盤骨折などの重篤な外傷にも力を入れています。

また整形外科治療の一つであるリハビリテーションは理学療法士の溝口と野田が担当しています。扁平足やO脚・X脚などの下肢の障害の治療として、足底板の作成を理学療法士の野田を中心に行っています。一人ひとりの足にあわせた足底板をすべて手作りで作成しています。

関節外科外来について

膝および足に関する疾患・スポーツ外傷などでお困りの患者さまが、安心して治療にのぞんでいただけるよう2020年4月より関節外科外来を開始しました。変形性関節症、外反母趾などの変性疾患に対して人工関節、骨切り、関節固定などを、またスポーツ外傷・障害に対して、関節鏡などの手術を行います。

※当院では、「日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究」」に協力しています。

当科の実績

2019年 手術実績

手術症例総数 634
骨接合術 327
人工骨頭挿入術 28
人工関節置換術 5
脊椎固定、椎弓切除術 92
抜釘術 134
腱板縫合術 4
脱臼整復 3
切断術 4
腱縫合 10
腱鞘切開術 5
神経剥離術 6
その他 16
ページTOPへ