診療科・部門一覧

整形外科

当科の特徴

整形外科外来は松垣・吉田・瓜生・井出・中村・原の合計6名の医師が診療にあたっています。
整形外科は四肢および脊椎の運動器の病気と外傷の診療にあたる科です。整形外科の一般的な疾患はもとより、脊椎や多発外傷、骨盤骨折などの重篤な外傷にも力を入れています。

また整形外科治療の一つであるリハビリテーションは理学療法士の溝口と野田が担当しています。扁平足やO脚・X脚などの下肢の障害の治療として、足底板の作成を理学療法士の野田を中心に行っています。一人一人の足にあわせた足底板をすべて手作りで作成しています。

当科の実績

2015年 手術実績

手術症例総数 638
骨折接合 300
人工骨頭置換術 29
人工関節(膝、股) 29
脊椎 78
抜釘 112
創外固定 12
病巣掻把(そうは) 18
腱縫合 4
その他 56
ページTOPへ