がん診療

がん患者さんへの支援

がん相談支援センターについて

当院は「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受けています。その役割を果たすために、がんで治療を受けている患者さんご本人やそのご家族、また一般の方から「がん」に関する相談をうける支援センターを有しています。利用方法は以下のとおりです。 ご相談のある方はお気軽にお問い合わせください。

●相談日 月~土曜日 8:30~17:00(土曜日は12:30まで)

●受 付 当院1階 医療相談室 へお越しください。

●電 話 092-771-8151(代表)
 「がん相談の件」とお伝えいただければ担当に取次ぎます。

※対面相談と電話相談を実施しています。
※ソーシャルワーカー(内容に応じて医師・看護師も含めて)が対応いたします。
※相談は無料です。

当院でがん治療を受けている方への支援

患者さん本人に限らず、ご家族の方でも利用いただけます。主治医に直接ご相談しにくい内容や、他の医療施設への「セカンドオピニオン」のご希望、また治療にかかる費用やその後の医療の継続など、多岐にわたり誠実に対応させていただきます。当院の医師・看護師・医療相談員などが対応いたします。

他の医療機関でがん治療を受けている方への支援

主に「セカンドオピニオン」の相談になります。原則として患者さんご本人が対象ですが、ご家族の方だけでも利用できます。セカンドオピニオンを利用することにより、現在の状況に対する診断・治療方針(方法)・見通しなどについて主治医とは違う専門医の意見を聞くことができます。これまで受けた検査結果などを参考にして、今後の見通しや治療の選択(決定)などについてお手伝いさせていただきます。セカンドオピニオンの利用方法についてはこちらをご覧ください。

がんサロンについて

がんサロンはがんの患者さんやご家族の方々の交流の場です。 患者さん同士や家族同士で、療養体験を話し、相談することで気持ちが楽になったり、大きな力をもらうこともあります。医療スタッフがサポートいたします。ぜひ、お気軽にご参加ください。

平成29年度スケジュール

第1回目 平成29年6月16日(金)
第2回目 平成29年9月15日(金)
第3回目 平成29年11月17日(金)
第4回目 平成30年2月16日(金)

サポートメンバー

医師・看護師および認定看護師・医療ソーシャルワーカー・臨床心理士・薬剤師・栄養士

問い合わせ先 :092-771-8151(代表) 地域医療連携室 までお電話ください。

化学療法についてのお悩み相談会

抗がん剤や放射線療法といった「がん」の治療を受けると、治療の組み合わせや患者さんの身体の状態によりさまざまな副作用がみられます。ここでは化学療法を受けている患者さんとご家族が副作用と上手に付き合っていくためのお手伝いをさせていただきたいと考えています。
当院では毎月第3月曜日に化学療法を受けている患者さんとご家族に向けて相談会を行っています。対象は化学療法による副作用でお悩みの方です。内容としては、抗がん剤による皮膚症状・脱毛時の頭皮ケア・ウイッグの選び方・その他、化学療法に関する副作用についてなどです。帽子・ウイッグ・マニキュアの展示、パンフレットの設置もしています。ご希望の方はお化粧の仕方などもご紹介しています。お気軽にご参加ください。

日時 毎月第3月曜日 14:30~15:30(終了時間は前後することがあります。)
場所 当院13階 外来化学療法室
参加費 無料 (事前予約は必要ありません)
参加スタッフ 化学療法看護認定看護または化学療法室看護師のいずれか1名
スヴェンソン担当者1名

ポスター(PDF)はこちらから閲覧できます。

がんについての情報発信

一般の方が主な対象となります。当院で診療できる「がん」の種類や、診断や治療方法に対する相談や問い合わせに対応いたします。また各部位の「がん」について記載してあるパンフレットをご希望に応じて配布も行っています。さらに地域の公民館などで「がん」についての講座や講演会を開いています。ご希望のグループや団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページTOPへ