臨床研修

初期臨床研修 - ご挨拶

臨床教育部長よりご挨拶

臨床教育部長 田中 和豊

本院の初期臨床研修プログラムは全国でも類を見ないプログラムです。その最大の特徴は卒業したての初期臨床研修医が「臨床力」それも「プライマリケア能力」を無理無駄なく修得するために下記のような工夫がなされている点です。

  • ①ほとんどすべての科を必修でローテートする
  • ②2年間で学年とともに段階的に責任が課される
  • ③2年間を通して救急当直がある
  • ④後期研修と連続したプログラムである

当院の初期臨床研修プログラムは「これ以上無理無駄なく臨床力が修得できるプログラムはないだろう」というほど試行錯誤の上練り上げられたプログラムです。

本院での初期臨床研修プログラムに興味がある方はホームページを閲覧するだけでなく是非実際に見学に来てその真価をご自分の目で確かめてください。

臨床研修

お問い合せはこちらまで

もしくは、以下の
お問い合せページをご覧ください

お問い合せ

ページTOPへ