医療関係者の方へ

保険薬局の方へ

疑義照会について

2020年6月15日(月)より、疑義照会の受け付けは、FAXから電話へ変更いたします。院外処方せんの内容について疑義がある場合は、
以下の問い合わせ先へ電話をお願いします。

<問い合わせ先>
 受付時間:平日 午前8時30分 ~ 午後5時


 
①処方内容に関すること   ☎ 092-771-8151(病院代表) 
  
  電話交換に処方内容をお問い合わせの『診療科名、医師名』をお伝えください。処方医へ転送いたしますので直接ご確認く
  ださい。
  処方医が電話に応対できない場合は、外来スタッフにお繋ぎします。
    ○その際、以下についてお伝えください。折り返しご連絡いたします。
    ◆保険薬局名
    ◆電話番号とID(処方箋 左上の8桁の番号)
    ◆患者氏名、折り返しの猶予時間

  当院は、急性期病院のため処方医が担当する外来診療時間以外は、手術や内視鏡検査等で電話の応対に時間を要する場合が
   ありますのでご了承ください。

②保険に関すること     ☎ 092-771-8151(病院代表) 
  
  お電話にてご連絡いただき、『医事課 計算窓口』への転送をお伝えください。

③調剤方法、包括的合意、
 その他に関すること   
☎ 092-791-8236(薬剤部直通)
  
  お電話にて『薬剤部』へご連絡ください。

受付時間外のお問い合わせ  ☎ 092-771-8151(病院代表) 
  
  急を要する問い合わせや報告が必要な場合、お電話にてご連絡をお願いします。対応可能な部署へ転送します。
  受付時間外は、応対に時間を要したり、平日の業務時間になる場合がありますのでご了承ください。


<疑義照会により処方内容が変更となった場合の報告>


 疑義照会により処方内容が変更となった場合、専用の疑義照会専用用紙(Word)に変更内容を記載のうえ、処方せんと一緒に
 薬剤部へFAXをお願いします。
  FAX:092-714-5938(薬剤部)
 

  ◆疑義照会専用用紙(Word)◆



<後発医薬品への変更の報告>


 処方箋に記載された医薬品の後発医薬品への変更は、厚生労働省保険局医療課「平成24年3月5日保医発0305第12号」に準じて
 ください。後発医薬品へ変更して調剤した場合、お薬手帳等にて情報のフィードバックをお願いします。FAX連絡は不要です。


<一般名処方にともなう調剤・医薬品の報告>


 一般名処方からの調剤・後発医薬品への切り替えに関する内容は、FAX連絡は不要です。お薬手帳等にて情報のフィードバックを
 お願いします。




院外処方せんにおける包括的事前合意プロトコルについて


 2020年6月15日より、院外処方せんについて「包括的事前合意プロトコル」の運用を開始します。
 これは平成22年4月30日付 厚生労働省医政局長通知「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」を踏まえ
 プロトコルに基づく薬物治療管理の一環として、調剤上の形式的な変更に伴う疑義照会を減らし、患者への薬学的ケアの充実および
 処方医師の負担軽減を目的としています。
 本プロトコルの運用にあたっては合意書を交わすことを必須条件としております。
 本取り組みへの参画を希望される薬局の方は、福岡市薬剤師会に所属されている場合、まずはそちらまでお問い合わせください。
 それ以外の薬局の方は092-791-8236(薬剤部直通)までご連絡ください。

  ◆済生会福岡 院外処方せんにおける疑義照会の運用申し合わせ(PDF)◆



<包括的事前合意プロトコルにともなう報告>


 事前合意項目に基づき変更調剤する場合は、原則として電話での疑義照会は不要ですが、事後に当該処方箋、および包括的事前合意
 プロトコル連絡用紙を薬剤部へFAXをお願いします。
  FAX:092-714-5938(薬剤部)


  ◆福岡県済生会福岡総合病院 包括的事前合意プロトコル連絡用紙(Word)◆




外来がん化学療法の情報提供・採用レジメン等について


 がん治療センター をご参照ください。
ページTOPへ