診療科・部門一覧

健診センター

当科の特徴

当健診センターは総合病院内に設置されている健診部門であり、毎年7,000名以上の方にご利用いただいております。
病院内に設置されている特徴を生かし、各専門医(技師)が検査を施行し、結果判定を行っております。また、健診医が診察・結果報告書の作成(総合判定)・結果説明まで責任をもって行っています。

日本人の死亡原因の上位3位までを占めるのが、悪性腫瘍・虚血性心疾患・脳血管障害です。これらの病気は、定期的に健康診断や人間ドックを受け、生活習慣の改善を行うことにより、未然に防いだり、早期に発見したりすることも可能です。
当健診センターでは動脈硬化の程度を調べる検査や脳のMRI検査、内臓脂肪測定、糖尿病の詳しい検査(糖負荷検査)も行っており、生活習慣病・メタボリックシンドロームの方には特に受けていただきたい検査です。がん検診には、最新の機器を用いた検査を行い、がんの早期発見に努めています。スタッフ一同、受診者の皆様の健康管理をトータルにサポートしていきたいと考えております。

当健診センターには、一般健診コース(企業様の健康診断にもご利用いただいております)とドックコース(一般健診に脳MRI・胸部CT・甲状腺・腹部エコーなどを追加したコース)があります。平成21年度からは、レディースドック(子宮がん・乳がん検診をセット)や胸部CTのみ、脳MRIのみのコースも新設しました。ご希望により追加できるオプション検査(腫瘍マーカー・ピロリ菌検査・動脈硬化検査・肝炎ウイルス検査・乳がん検査・子宮がん検査)も多数ご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

コースの詳細をご覧になりたい方、お申し込み希望の方はこちらをご覧ください。

当科の実績

受診者数と内訳 (2015.4~2016.3)

コース名称 件数
一般健診 3,650
1日ドック 123
1日脳ドック 126
半日ドック 775
脳ドック(午後) 66
レディースドック 23
脳ドック(単独) 61
肺ドック 7
簡易健診 401
子宮がん単独(協会含む) 162
福岡市乳がん検診 83
福岡市大腸がん検診 54
福岡市前立腺がん検診 1
特定健診 9
小呂島定期健診 106
更生保護施設入居者健診 94
職員健診 1,261
7,002

2015年 新たに見つかった悪性腫瘍およびその他の主な疾患

悪性腫瘍 計 13
乳がん 3
胃がん 2
肺がん 2
大腸がん 1
甲状腺がん 1
膵がん 1
下咽頭がん 1
子宮頸がん 1
転移性肝がん 1
その他 計 17
胃MALTリンパ腫 2
胆石/胆嚢ポリープ(手術) 2
脳動脈瘤 2
脳動脈狭窄症 1
心房粗動 1
卵巣嚢腫(手術) 3
子宮筋腫(手術) 3
尿管結石(手術) 2
耳下腺腫瘍(手術) 1
ページTOPへ