診療科・部門一覧

内科 - 感染症内科

感染症内科

感染症内科は岩﨑・井上が担当しております。ひとことで感染症といっても細菌、ウイルス、真菌、寄生虫など多岐に分野がありますが、診断への近道は病歴や診察が非常に大切だと考えております。海外からの帰国後に熱が下がらなくて困っているなどを含めた原因不明の発熱の診療にも従事しております。
また、院内の感染症コンサルト診療も行っており、抗菌薬の適正使用を行うことで耐性菌の新たな発生を抑えることに努めております。
さらに院内感染対策の立場から、耐性菌の伝播やOUTBREAKの対応を行っております。

当科の実績

2016年 科別コンサルテーション 総数401症例

科別コンサルテーション

2016年 入院症例の内訳 総数223症例

入院症例の内訳

広域抗菌薬(カルバペネム系抗菌薬・広域ペニシリン系抗菌薬)年度別使用量 AUD(DDDs/1000bed days)

広域抗菌薬
ページTOPへ