看護部

看護部

看護部教育理念

病院の理念、看護部の理念に基づいた質の高い看護を提供でき、かつ、看護の専門職業人として自律した看護師を育成する

  • 1. 看護倫理・科学的根拠に基づいた質の高い看護サービスを提供できる看護師を育成する。
  • 2. 自己のキャリアアップをめざし、主体的に自己研鑚に励むことのできる自律した看護師を育成する。

看護部クリニカルラダー

看護部クリニカルラダー ステップアップ図

新人看護師からエキスパートへ、段階を踏んで臨床実践能力を育成するシステムです。
当院では新人レベルからレベルⅤまでの6段階で設定しています。

レベルⅢを修了すると、マスターコースへと当院オリジナルの院内認定コースを学ぶことができ、さらに認定看護師や専門看護師の取得へとステップアップすることができます。

このラダーシステムを活用して、自己のキャリアの積み上げを行って行きましょう。

基礎教育

教育専任看護課長 川? 智子
教育専任看護課長 川﨑 智子

私たちは「自分で考えて行動できる看護のスペシャリストの育成」を目標とし、さまざまな教育プランを実施しています。

新人看護師の皆さんのことを期待を込めて"ルーキーナース"と呼び、楽しく・明るく・時に厳しく、教育を行っています。

ルーキーナースサポートシステムは、厚生労働省の「新人看護職員研修ガイドライン」を基本に当院の特色を打ち出せるようアレンジしたものです。急性期看護を担う一人ひとりのために、教育担当者・実地指導者がしっかりサポートします。2年目以降は、看護部理念に基づいたクリニカルラダーに沿って、キャリア開発をしていきましょう!

RNSS ルーキーナースサポートシステム

RNSS ルーキーナースサポートシステム相関図

ルーキーナース研修は、看護職員だけでなく、全職員が指導者として関わりますが、その中でも中心となってサポートするのは、マスターコーチ、コーチ、サポーターです。

◆マスターコーチ(教育担当者)
各部署で行うルーキーナース研修の企画・運営を行い、コーチ・サポーターへの指導や、ルーキーナースへの指導・評価を行います。

◆コーチ(実地指導者)
ルーキーナースが看護実践に必要な知識・技術を習得し、臨機応変に対応できるよう援助を行います。マスターコーチとともに、各部署のルーキーナース研修の企画・運営も行います。

◆サポーター(実地指導者)
ルーキーナースの職場適応をサポートする相談役です。コーチと協力してOJTを行います。

RNSS ルーキーナースサポートシステム スケジュール

既卒看護師指導体制
~既卒看護師サポートシステムで"一緒に頑張る仲間づくり"~

既卒看護師サポートシステム

看護部では、病院や看護部の理念達成に向けて協同する仲間として、自己研鑚を重ねながら看護の質向上に貢献できる看護師を求めています。そして自己のキャリア実現を目指していきましょう!

<既卒看護師サポートシステム>
既卒看護師の皆さんが早期に職場に慣れ、これまでの看護経験を発揮できるようサポートします!指導者であるチューターが中心となって、業務支援、職場適応支援、メンタルフォローを行います。

<既卒看護師の主な研修>
【入職時】
新入看護職員オリエンテーション
配属先オリエンテーション

【6月・12月】
既卒看護師フォローアップ研修・・・既卒看護師として確認しておく知識・技術についてポイントを絞って確認・学習します。既卒者同士の一緒に頑張る仲間作りと、他院での経験を活かし現在感じていることを整理しながら当院の看護職員としての自覚を高めていきます。

救急看護認定看護師による「急変前徴候に気づく研修」
臨床心理士による「メンタルフォロー研修」

【その他】

KYT研修(医療安全)
感染管理研修
看護診断研修(2回シリーズ)
BLS研修など

ページTOPへ