来院の方へ

クリニカルパスについて

クリニカルパスとは

簡単にいうと、病気ごとに作成した治療や検査についてのスケジュール表です。 このクリニカルパス表には患者さん用と医療者用があり、患者さん用には入院してから退院まで1日ごとの検査や治療、食事、入浴などの生活が1日ごとに書かれ、退院後の生活についても書かれています。
 「今日はどんな検査をするの?」
 「手術していつからお風呂に入れるの?ご飯はいつから食べられるの?」
 「点滴はいつまでするの?」
などといった入院生活に対する疑問や不安を解消する手助けになると思います。

クリニカルパスを使用する目的

一番の目的は医療の標準化です。クリニカルパスを利用することにより、科学的根拠に基づき検査や治療を行うことにより、無駄な検査や投薬をしないですむことになります。 また、医療者が情報を共有することにより、より効率的なチーム医療が実現できます。
さらに、患者さんご自身で入院中のスケジュールを把握することができます。その上で、具体的にわからないこと、不安なことなどの考えをまとめることができます。疑問な点がありましたらどうぞご遠慮なく、医師、看護師にお尋ねください。

クリニカルパスのご紹介

現在、当院で利用しているクリ二カルパスの中でも主要なものをご紹介致します。データはPDF形式です。

内科 大腸ポリープ切除術
胃粘膜下層剥離術(ESD)
内視鏡下胃瘻造設術
循環器内科 心臓カテーテル・PCI
外科 局所麻酔下頚部内頚動脈ステント留置術
腹腔鏡下胆嚢摘出術
幽門側胃切除術
肺部分切除・葉切除術
整形外科 人工骨頭置換術・骨接合術
形成外科 全身麻酔下植皮術
脳神経外科 脳動脈瘤ネッククリッピング
産婦人科 婦人科腹腔鏡手術
眼科 白内障(片目)
耳鼻咽喉科 頭頸部外科 全身麻酔下頭頸部手術
化学療法 大腸癌化学療法(ゼローダ+アバスチン療法)

ご注意
このデータは、最新のものでない可能性があります。
ご入院の際は担当医師・看護師にご確認をお願いします。

ページTOPへ