診療科・部門一覧

渡航ワクチン外来 - 英文診断書作成

英文診断書作成

海外渡航、海外旅行、留学時に必要な証明書を英文で作成いたします。 海外渡航のための健康診断書には、渡航前に会社へ提出するための日本語の診断書と、渡航先へ持参し現地の会社や学校へ提出するための英文の診断書があります。 また、渡航前健康診断を受診される方は、お電話にてご予約ください。

◎電話でのご予約

092-771-8151(代表) 受付時間:月~金 13:30~17:00

◎英文診断書 作成料

7,560円(税込み)

診断書作成に必要な項目

名前・生年月日に加えて、身長・体重・肥満度・血液型・血圧・視力・聴力を測定します。

生理学的検査
心電図・胸部レントゲン・運動機能などです。

血液検査
血液型・白血球数・赤血球数・ヘモグロビン・肝機能(GOT・GPT・γGTP)・総コレステロール・中性脂肪・空腹時血糖・B型肝炎(HBs抗体・HBs抗原)・C型肝炎(HCV)さらに梅毒やAIDの検査も要求されることがありますので、感染症の抗体検査もついでに検査しておくと安心です。

特に、学校に入学する方の場合は必須になります。検査方法が大切で、麻疹はHI法(小児)またはNT法(成人)、風疹はHI法、おたふくかぜ(ムンプス)はEIA/IgG法、水痘はIAHA法またはEIA/IgG法を選択して検査します。また尿検査も必要です。尿比重とpH・蛋白尿・尿糖・血尿および顕微鏡検査の所見を記載します。ほかに便の検査(血便・寄生虫など)が必要となる場合もあります。海外赴任者の赴任前検診の日本語書類と英文書類の例を提示します。

引用:保健医療関係者必携 海外長期滞在者のための英文診断書・予防接種証明書作成の手引き 2004年3月15日

健康診断結果報告書は、1週間から10日かかりますので、早めに準備しましょう。 海外の大学、学校へ留学する場合、健康診断証明書として指定用紙への記入も行っております。ご希望の方は予約時にお伝えください。英文結果は有料、作成日数は1週間程度かかりますので、お早めにお問い合わせください。

ページTOPへ