臨床研修

後期臨床研修 - 総合診療部

家庭医療後期研修プログラム専攻医(新専門医制度の総合診療専門医に相当)

当院は現在、平成29年度から基幹病院として家庭医療後期研修プログラムを開始します。専攻医を1名募集する予定で、希望者には病院見学の受付をいたします。平成30年度専攻医の募集に関しては、新専門医制度の動向を踏まえてお知らせいたします。

問合せ先

福岡県済生会福岡総合病院 人事課(臨床研修センター)
E-mail:kenshui@saiseikai-hp.chuo.fukuoka.jp
TEL:092-771-8151(代表)

概要

後期臨床研修 - 総合診療部

1.プログラムを展開する場や医療施設の地域背景や特長

当院は福岡市の中心部に位置する急性期病院であると同時に地域支援病院です。福岡市で地域完結型の医療を実践する病院として、家庭医療専門研修ではそれぞれの医療の現場を体験するために当院と関連の深い病院を関連施設として選択しました。しかし、当院が都市部に位置するために当院と関連する施設だけで研修を行うと、体験する医療が都市部の医療に偏ってしまいます。都市部以外の地域医療を経験するために、関連病院は福岡県内から田川市立病院を、隣接する県からは大分県済生会日田病院を、そして海を隔てた沖縄からハートライフ病院を選択しました。専攻医が希望する関連施設で研修することによって、広く九州沖縄の医療圏を体験できるように工夫しました。




2.プログラムの理念、全体的な研修目標

当院での3年間の家庭医療専門研修で獲得する目標とする臨床能力は以下のとおりです。
(1)外来診療能力(在宅・往診医療、小児科および軽度外傷を含む)
(2)1次・2次救急対応能力
(3)一般病棟入院患者診療能力
(4)基本的実技・手技技能
3年間の研修終了後には、この4つの能力を修得して、上級医の監督なしに自立的な診療を目指し各施設で研修を徹底的に行うよう配慮しました。また、上記の4つの能力に飽き足らず余力のある専攻医には、さらに3次救急対応能力と集中治療の研修ができるように準備しております。

3.各ローテーション先で学べる内容や特色

「総診I」地域に密着した小病院で外来診療および訪問診療のマネジメントを学ぶ。特に訪問診療はここでしか学べない。
「総診II」急性期の地域医療支援病院での外来診療および入院診療のマネジメントを学ぶ。
「内科」地域の小病院で分化されていない内科入院診療を学ぶ。
「小児科」地域の小病院での小児の外来診療および入院診療を学ぶ。
「救急」急性期の地域医療支援病院での救急患者のマネジメントを学ぶ。
「その他」基幹病院で専門各科をローテーションするか、地域の小病院で外科・整形外科・形成外科・産婦人科・麻酔科・病理科あるいはリハビリテーション科をローテートする。

4.指導体制に関する特長

「総診I」および「総診II」の施設では、必ず日本プライマリ・ケア連合学会認定暫定指導医がいるために、総合診療専門研修特任指導医講習会での指導要領に基づいた方略で教育を行い、「研修手帳」「振り返り」「ポートフォリオ」で評価を行う予定です。また、それ以外の専門科では各科専門医が直接指導を行います。

5.医療関係職種、保健・福祉関係職種、地域の住民、医療機関の利用者などの協力を得る方法

医療関係職種、あるいは、保健・福祉関係職種との合同カンファレンスに積極的に参加します。地域の住民に対する健康教室などの催しを、3年目の総合診療外来ローテーション中に1回義務付けています。

6.モデルとなるローテーション例

〈1年目〉
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
「総診II」病棟管理 「総診II」外来診療 「その他」
〈2年目〉
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
「内科」 「小児科」 「救急」
〈3年目〉
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
「総診I」 「総診II」チーフレジデント 「その他」
連携施設別一覧
   












































1 総合診療I                
2 総合診療II                
3 内科    
4 小児科              
5 救急                
6 一般外科            
7 整形外科              
8 形成外科              
9 産科婦人科              
10 麻酔科            
11 病理診断科              
12 リハビリテーション                
13 心臓血管外科                
14 脳神経外科                
15 眼科                
16 耳鼻咽喉科                
17 放射線科                
18 皮膚科                
19 泌尿器科              
20 精神科/心療内科                

※総合診療II以外は、他院で研修することを強くすすめます。
 総合診療II以外を、当院で研修するのは、やむを得ない場合のみとします。

7.専攻医定員

1学年1名

8.プログラムの期間

3年間

9.待遇その他

待遇については、直接お問い合わせください。

問合せ先

810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-3-46
福岡県済生会福岡総合病院 人事課(臨床研修センター)
E-mail:kenshui@saiseikai-hp.chuo.fukuoka.jp
TEL:092-771-8151(代表)
FAX:092-716-0185

臨床研修

お問い合せはこちらまで

もしくは、以下の
お問い合せページをご覧ください

お問い合せ

ページTOPへ