診療科・部門一覧

小児科

当科の特徴

当科では、感染症アレルギー、神経、内分泌、腎臓など多岐にわたる小児一般診療を行っています。また、出生前から当院産婦人科と連携して病的新生児の入院治療を行うと共に、より安定した子育てのお手伝いをさせていただくために母子支援を行っています。

小児疾患として最も多い感染症については、レントゲン検査、血液検査、インフルエンザや溶連菌の迅速検査などによる正確な診断と、それに基づく適切な治療を行います。アレルギー疾患の患者さんにはアレルギー検査に基づく食事・環境整備の指導・スキンケア指導も行っています。気管支喘息の患者さんは定期的に経過観察しながら重症度に応じた治療を行っています。

近年増加傾向にある肥満のお子さんには、栄養士による個別指導も含め総合的な診療を行っています。

また、耳鼻科・眼科・皮膚疾患などを合併することがよくありますので、総合病院のメリットを生かして各科と連携し診療にあたっています。

子育て相談外来(水曜午後)

発達障害・不登校に限らず様々な「子育て」に関する相談診療を行っております。十分な時間をかけて診察させていただくために、完全予約制となっております。事前に小児科外来までご予約をお願いします。

「アンガーマネジメントキッズインストラクター」と「おもちゃ・子育てアドバイザー」の資格を持ったスタッフが一緒に支援させていただきます。

乳幼児健診

火曜午後
木曜午後

1ヶ月健診(有料)
10ヶ月健診(福岡市内は公費)を行っております。
10ヶ月健診では離乳食の相談など、栄養士と相談することもできます。
この個人栄養相談は希望者のみです。(無料)
7ヶ月健診・12ヶ月健診・2歳児健診を受けることもできます。(有料)

予防接種について(対象:中学生以下)

当院では、積極的に予防接種を受けることを推奨しています。月・水・木・金曜日の午後(火曜日を除く)に行っていますので、電話にてご予約ください。
また、個別の予防接種のスケジュールについてもご相談ください。

◆定期接種

BCG 日本脳炎
四種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風、不活化ポリオ) ヒブワクチン
二種混合 (ジフテリア、破傷風) 肺炎球菌ワクチン
麻しん風しん(麻疹、風疹) 水痘(みずぼうそう)

◆任意接種

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎) 1回につき 9,720円
みずぼうそう(水痘) 1回につき 11,880円
B型肝炎ワクチン 1回につき 9,720円
ロタワクチン(5価) 1回につき 10,800円

予防接種に関するお知らせ

予防接種のみの受診には選定療養費がかかりません。

◆今期のインフルエンザワクチンは10月より開始になります。接種希望の方は直接小児科外来へお問い合わせください。

◆平成26年10月1日より水痘(みずぼうそう)予防接種が定期予防接種になります。
 年齢・開始年齢によって回数が異なります。(対象者:1歳~4歳)
 詳しくは小児科外来へおたずねください。対象者以外の方は自費となります。

★3種混合ワクチンについて
 平成24年11月より3種混合から4種混合に移行しております。
 3種混合は製造中止につき終了になり、当院在庫なくなり次第終了いたします。
 接種希望の方は直接小児科外来までご連絡ください。

済生会福岡総合病院 TEL:092-771-8151(代表)
小児科外来:内線5030

ワクチンに関する詳しい情報は国立感染症研究所感染症情報センターのホームページを参照ください。

ページTOPへ